awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links


TARLANT (タルラン)
Rue de la Coopérative 51480 Oeuilly Épernay
TEL 03.26.58.30.60
FAX 03.26.58.37.31


URL: http://www.tarlant.com/

見学可




■「土」の人がこだわりぬいて造ったシャンパーニュ。ブドウの良さを余すところなく表現。

1687年創業。
ピエール・タルラン氏がエーヌ県のグランでブドウ栽培を始めたのがタルランの歴史のはじまりです。
その後、4代目ルイ・タルラン氏が妻マリ・マドレーヌとともにマルヌ県のウイィに移り、
ブドウ畑をつくり、これが現在も受け継がれています。
現当主は11代目となるジャン・マリー・タルラン氏。



このジャン氏は「土」の人。

「偉大なワインは偉大なブドウから」と考え、
土地・ブドウを第一に考えたエコロジカルな農法を取り入れています。



このタルラン氏はCIVC(シャンパーニュ委員会)の技術部門責任者、
ITV(フランス葡萄、ワイン技術研究所)の全フランス部門副会長、シャンパーニュ部門会長でもあります


また、ウイィ村の地域振興プロジェクトにも熱心で、タルラン氏が中心となって、
昔のシャンパーニュ地方の人々の暮らしぶりを再現した民族博物館を作ったり、
昔の家を再現して観光コースを作ったり、いろいろな努力をしています。

現在は息子ブノワと娘メラニーも経営に参加。
12代目となるブノワ氏はOIV(ワインインターナショナルオフィス)にて勉強の際、
世界各地のワイン産地を訪れています。
彼の経験と新しい感性がタルランに新しい一石を投じることが期待されています。
また、娘のメラニーさんはタルランのコミュニケーションを担当しています。

このメゾンは見学が可能です。
月曜から土曜、10時30分、14時、16時からの1日3回で、ひとり7ユーロ。
場所はエペルネから車で10分ほどなので、わりと行きやすいと思います。
カーヴ案内では、ジャン・マリー氏の妻、ミシュリーヌさんがアテンドを担当。
テイスティングの際は、タルランの熱い情熱を語ってくださるそうです。



じつは私はタルランの長女、
メラニー・タルランさんと西麻布で会食させていただいたことがあります。

メラニーさんは本当にきさくで、チャーミングな女性でした!
その美食&シャンパーニュの会の模様はこちらでご紹介しています。

「タルランの長女、メラニー・タルランさんと会食しました! @西麻布Provinage」






■選ばれているのは、このリッチな味わい。

Brut Tradition (ブリュット・トラディション)
(PN50%, PM35%,CH15%)
Harpers Magazineで「エクセレント・シャンパーニュ」と賞賛されているシャンパーニュです。
美食家やソムリエをも必ずや満足させるシャンパーニュと言われています。
黒ブドウの割合が高く、複雑で力強い、円熟したテイストを実現しています。
色は温かみのある金色に細かく豊富な泡立ちが見てとれます。
熟れたフルーツの官能的なブーケに、火を通したリンゴやグリルしたアーモンドの力強いアロマがあります。
味わいはいきいきとしてとても円熟味があります。
ハチミツを使ったケーキやキャラメルの複雑な味わいが舌の上で長く残ります。
お食事を通していただきたいシャンパーニュです。
タルランのHPによると、「カタツムリと合わせると最高!」とのことです。




Brut Rosé NV (ブリュット・ロゼ)
(Ch85%,PN15%)
特別なスタイルのロゼ。
2005年に収穫されたブドウをベースに、オーク樽で発酵させたリザーブワインをブレンドしています。
色は花びらのような美しいピンク色で、はじけるような泡立ちが見る人を楽しませてくれます。
赤い果物やスパイスのはっきりとした香りが感じとれます。
味わいは赤い果物、フィグやプルーンの素晴らしい味わいが口の中いっぱいに広がります。
パーティーを盛り上げる華やかな存在として。
ローストしたチキンや、赤い果物を使ったデザートなどにも合います。




Brut Zéro NV (ブリュット・ゼロ)
(Ch,PN,PMが1/3/ずつ)
パーカーポイント89!
「ピュアで凝縮された味わい」と評されています。
ドサージュ無しのとてもナチュラルでピュアなシャンパーニュです。
ブドウと土壌のポテンシャルがとてもストレートに表現されています。
2005年のブドウをベースに、オーク樽で熟成したリザーブワインをブレンドしています。
畑を耕す段階から自然を考えた方法をとり、収穫も完熟の状態で行うようにしているので
シャルドネ、ピノ・ノワール、ピノ、ムーニエの3種類のブドウの理想的なバランスを実現することができました。
色は、金色の中に緑がかった色調も見られます。
気泡はとても細かく繊細な泡立ちです。
ハチミツ、レモン、マンダリンの新鮮で素晴らしい香りが楽しめます。
いきいきとしたシトラスの酸味が口いっぱいに広がり、それが下の上で長く続きます。
食前酒として最適ですが、お寿司やお刺身、カキなどにも合います。





Cuvée Louis NV (キュヴェ・ルイ)
(Ch50%, PN50%)
パーカーポイント94!
Vintage Magazineでは「食通の中の食通のためのシャンパーニュ」と絶賛されています。
特別な日にゆっくり味わいたいシャンパーニュです。
マルヌ渓谷沿いにあるウイィ村の石灰質の土壌で栽培されたシャルドネとピノ・ノワールを50%ずつ使用。
こだわりのオーク樽で発酵しています。
マロラクティック発酵(乳酸菌の働きによりリンゴ酸を乳酸に変えること)は一切行っていません。
また、ドサージュは控えめで3g/リットルとなっています。
ゴールデンイエローの色調の中にところどころ特に深い輝きがあるのが見てとれます。
細かい気泡も美しいです。
味わいはビックリするほどリッチで芳醇です。
甘いハチミツ、円熟したブドウの旨味が堪能できます。
特別な日の特別なお料理と一緒に。
または一人でゆっくり考え事をしたい時のおともに。





Home(Top page) of 『awachef』