awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links



TAITTINGER(テタンジェ)

9, place Saint-Nicaise, 51100 Reims
TEL: 03.26.85.45.35
FAX: 03.26.85.44.39


URL:http://www.taittinger.com/

見学は予約不要(団体の場合は予約が必要)
カーヴ見学の注意点についてはコチラ

シャンパーニュ騎士団のパーティでも
テタンジェのシャンパーニュが振る舞われました!




■シャンパーニュに惚れこんだピエール・テタンジェが始めたメゾン


ピエール・シャルル・テタンジェが、
第一次世界大戦時に滞在したエペルネ近郊のピエリー村にあるお城、
「シャトー・ド・ラ・マルケットリー」に駐留した際、これに惚れ込み、
戦後、すぐに購入したのが始まり。
その後、1734年設立の歴史あるメゾン「フォレスト・フルノー」を買い取り、
1930年には「テタンジェ」の名前で本格的にシャンパーニュ作りを始めます。
ピエール氏は、時代の流れを読み取り、人々が自由やソフトなものを好むようになったと気づきます。
それまでは力強いシャンパーニュの味が主流でしたが、
軽やかでエレガントなシャンパーニュを造りだしたのです。
この味わいはたちまち評判となり、業界に大変な影響を与えました。

現在ではテタンジェはエレガントで圧倒的な気品をたたえるシャンパーニュとして知られ、

「シャンパーニュ界の伯爵」と呼ばれています。

また、現在テタンジェ・グループとしては、
パリのホテル・クリヨン、コンコルド・ホテル、クリスタルのバカラ社、香水のアニック・グダール、高級子供服のボン・ポアンなどが
経営され、どれもが高い業績をあげています。
これらグループの基礎になっているのはシャンパーニュ・ビジネスであり、

テタンジェ家に面々と受け継がれるホスピタリティーを受け継ぐものと言えます。

現当主は孫のピエール・エマニエル・テタンジェ氏です。
徹底した家族経営で最高品質を守り続けています。
ちなみに夫人のマダム・テタンジェはパイパーエドシック社長の実妹さんです。

シャンパーニュ地方では知らない人はいないというぐらい、大変な篤志家として知られています。

また、テタンジェ家の所有となっているものに、チボー伯爵の邸宅があります。
チボー伯爵は、十字軍遠征の際、シャンパーニュの原材料となる白ブドウのシャルドネ種をキプロス島から持ち帰ったとされる人です。
テタンジェのキュヴェ・プレスティージュ「コント・ド・シャンパーニュ」には
十字軍に向かうチボー伯爵の姿が描かれています。

また、テタンジェのカーヴの歴史も大変なものです。

ランスの本社の地下に広がる
カーヴはガロ・ロマン時代に掘られたもの。

昔は聖ニケーズ修道院が使用し、フランス革命の際には修道僧たちが逃れてきたと言われています。
いまでも聖ニケーズの像がカーヴの守り神として祭られています。
テタンジェはシャンパーニュ地方の長い歴史を大切にする文化も併せもっているのです。

じつは、わたしはこのカーヴを見学したことがあります。

(しかも、テタンジェの玄関についたとき、
お昼休み中で建物の中に入れなかったので、
こっそり中庭も見学してしまいました。(*^_^*))

長い長~~いらせん階段を下りていくと
ヒンヤリとしたカーヴに到着。
カーヴは息が白くなるほど寒いのですが、
若い女性が首にマフラーを巻いて、
白い息を吐きながら一生懸命説明をしてくれました!
見学のあとには、嬉しい試飲タイム。
どれもエレガントで本当に美味しかったです。
歴史ある、由緒正しい、素晴らしいメゾンだと思います。



カーヴ見学の注意点についてはコチラ








■「エレガントさ」を抜群のセンスで表現したシャンパーニュ


Brut Réserve NV (ブリュット・レゼルヴ)
(PN&PM 60%, Ch40%)
軽快な口当たり。爽やかな酸味が口の中にふわっと広がります。
エレガントな味わいの中にもコクがあります。
「もっとも気品のあるシャンパーニュ」と言われています。
まだテタンジェを飲んだことのない方は、コレです!

伊勢丹のオンラインショップ「I ONLINE」で取扱いがあります。

<テタンジェ>ブリュット・レゼルブ


あと恵比寿ガーデンプレイスの中にあるワイン屋さん、
WINE MARKET PARTYでも取扱いがあります。



Cuvée Prestige Rosé NV (キュヴェ・プレスティージュ・ロゼ)
(PN&PM70%, Ch30%)
ロゼのサーモンピンクが美しく、見た目も楽しめます。
きめ細やかな泡立ちが長く続きます。サクランボなどのフレッシュな赤い果実の香り。

シルクのようなエレガントな舌ざわりです。


Nocturne Sec NV (ノクターン・セック)
(PN&PM60%, Ch40%)
このノクターンセックは夜から夜中にかけて楽しむのに最高です。
私はこれが大好きです。
私は夕食と一緒にいただきました。
35もの異なる畑から収穫された完熟のブドウをブレンドしてつくられています。
酵母を加えてから少なくとも4年は発酵させ、ドサージュは1リットル当たり18gと通常のブリュットより少し多めです。
このドサージュにより、際立ったボディとなめらかさが生まれ、
このシャンパーニュが丸みのある、円熟したものになっています。
ほのかな黄色。繊細な泡立ち。
香りはほのかな感じでフレッシュ、白いお花や熟れた果物の香り、黄桃やドライフルーツの香りもします。
とてもソフトでまろやかな味わいですが、アフターはとてもさわやかな感じです。
レーズンやシロップ漬けの果物の味わいも楽しめます。

シーフードと一緒に。

伊勢丹のオンラインショップ「I ONLINE」で取扱いがあります。



Brut Grand Cru Magnum (ブリュット・グランクリュ・マグナム)
(Ch50%, PN50%)
グラン・クリュ(格付けが最高の村)のブドウ100%で造られています。
プレスティージュ・シャンパーニュです。

(プレスティージュの説明はコチラ)

シャンパーニュは大きいボトルでつくった方が空気に触れる面積が狭くなり、美味しくなりますが、
これはマグナムボトルで造られています。
白いお花のやトーストした時のような香ばしい香り。
エレガントなシャンパーニュです。











Home(Top page) of 『awachef』