awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links



Pommery(ポメリー)

5 Place du Général Gouraud 51053 Reims
TEL: 03.26.61.62.63
FAX: 03.26.61.62.99
URL:http://pommery.fr/


見学は予約不要
ポメリーの見学についてはコチラ





「シャンパーニュを造ることは芸術を造ること」。
ブリュットを生み出したのはマダム・ポメリーの偉業


ポメリーはもともと1836年、ナルシス・グレノが設立したことが始まり。
1856年にルイ・アレクサンドル・ポメリーが経営に加わり、「ポメリー・エ・グレノ」となります。
その2年後にルイが急死。妻であったポメリー夫人は39歳の若さで未亡人となります。
会社を引き継いだポメリー夫人はいち早く英国貿易に着目します。
1961年にはロンドンに支店を設立。
英国人の辛口嗜好に気づいた彼女は
辛口のシャンパーニュ「ブリュット・ナチュール」を発売します。
「ブリュット・ナチュール」とは「自然のままの」の意味。
糖分控えめの、自然な味わいであることをアピールしました。
それまではシャンパーニュといえば甘口がほとんどで、デザートの時に飲まれることが主流でしたが、
この「ブリュット・ナチュール」は辛口だったので食前酒や食中酒として楽しむことができ、大変な人気をよびます。

すぐに爆発的な人気となり、イギリスのシャンパーニュ消費量が一気に3倍にアップ!

ポメリーの名前はイギリスをはじめ、ヨーロッパ各地に急速に広まっていきました。

また、ポメリー夫人は
「シャンパーニュを造ることは芸術を造ること」という言葉を残しています。

ランスにあるカーヴを見学すると、
入ってすぐのところにエミール・ガレの制作した巨大な木樽(なんと10万人分!)があり、

セラーの中にはバッカスや
愛娘ルイーズをモチーフとしたレリーフなどもあり、

いたるところが芸術に満ち溢れています。



常に持ち歩きたくなるようなチャーミングなシャンパーニュ


Brut Royal (ポメリー・ブリュット・ロワイヤル)
「ポメリーとは何か?」を知るのに最適な1本。
ポメリーのスタイル
『生き生きとして、フレッシュで、細やか』のエッセンスが
ぎゅぎゅっと詰まっています。
淡いイエローで、ほのかに緑がかったハイライトがあります。

繊細で細やか、なおかつ生き生きとして快活な香りです。
磯の浜辺にいるような、ミネラルの感じもあります。
とても上品でバランスのとれた口当たりの良いシャンパーニュで、
芳醇な味わいながらも軽やかさがあり、すっきりとした味わいが
長く味覚に残ります。

一日を通して、またどんなお食事にも合う万能型のシャンパーニュです。


Springtime Brut Rosé (スプリングタイム・ブリュット・ロゼ)
春に楽しむためのシャンパーニュとして2005年から発売されたものです。
春うららかな日に自然を満喫しているかのような気分にさせてくれます。
とてもチャーミングなロゼで、春のように優しく淡いピンク色をしています。
赤いベリー系の香りや干しブドウ、フレッシュなザクロやキウイの香りが楽しめます。
のかな酸味とフルーティさがあり、砂糖菓子のような繊細でピュアな味わいです。


Summertime Blanc de Blanc (サマータイム・ブラン・ド・ブラン)
夏に楽しむためのシャンパーニュとして1998年から発売されたものです。
シャンパーニュ地方の異なるエリアから収穫された10のシャルドネを100%使用してつくられています。
このシャンパーニュは、日差しがふりそそぐゆるやかな時間に
美味しいごちそうと一緒に飲むのがオススメです。
ほのかに緑がかった金色。
生き生きとして、繊細なアカシアの香りとライムの香りが楽しめます。
優しくフルーティな味わいで、元気になれそうなブラン・ド・ブランです。


Falltime Extra Dry (フォールタイム・エクストラ・ドライ)
秋に楽しむためのシャンパーニュとして2005年から発売されたものです。
サマータイム同様、シャルドネ100%のブラン・ド・ブランですが、
このフォールタイムはドサージュが少なめのエクストラ・ドライです。
実りの秋、自然の豊かさを実感する美しい日々に欠かせないシャンパーニュとなるようにつくられました。
色は淡いイエローで、てもと光沢があります。
森の草の香りや白いお花、シトラスフルーツなどの上品でエレガントな香りが楽しめます。
繊細でありながらとても生き生きとしたしゃきっとした感じのシャンパーニュです。


Wintertime Blanc de Noirs (ウィンタータイム ブラン・ド・ノワール)
冬に楽しむためのシャンパーニュとして1998年から発売されたものです。
12種類ものブラン・ド・ノワールとピノ・ムーニエを使用してこの洗練されたブレンドを実現しました。
とても複雑で成熟したシャンパーニュです。
冬、暖かい部屋の中でオーソドックスなお料理と一緒に楽しむのが理想的です。
麦のような金色の中に控えめなコハク色をしたハイライトが見られます。
まっすぐでとても生き生きとしたリンゴの香りが楽しめます。
れた果物の暖かいアロマとカリンや赤い果実の豊かさが味わえます。




Cuvée Louise 1998 (キュヴェ・ルイーズ)
(PN60%, Ch40%)
これを飲めば、ポメリーというシャンパーニュメゾンの真髄がわかる! という一品です。
ポメリー夫人の愛娘の名前、ルイーズにちなんでつくられています。
ラベルに使用されているモチーフはセラーの中で見学できるルイーズのレリーフと同じものです。
ルイーズは大貴族ポリニャック侯爵家に嫁いでおり、これによりポメリーの地位と名声は不動のものとなったそうです。
最良の収穫年に3つの最良のクリュをブレンドした、ポメリーの洗練されたスタイルを極めた
プレスティージュシャンパーニュです




 プレスティージュの説明はコチラ



たとえばこのキュヴェ・ルイーズの1998年はアヴィズとクラマン地区からのシャルドネ、アイ村からのピノ・ノワールをブレンドして造られています。
これらはすべてグランクリュ(最高格付けの畑)です。

これらの畑は「シャンパーニュ地方の宝石」とも言われています。

ほのかに輝く金色の泡立ち。
フローラルな香りのほか、スモモのような黄色い果物、トーストやビスケットの香ばしい香り、
シャルドネからくるスパイシーな味わいのほか、酸味とコク、まろやかさが完璧にマッチしています。








Home(Top page) of 『awachef』
妥協なきシャンパン「ブリュット・プルミエ」