awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links



Pol Roger (ポル・ロジェ)

1, rue Henri Lelarge, 51200 Epernay
TEL: 03.26.59.58.00
FAX :03.26.55.25.70


↓↓↓クリックすると素敵なクラッシック音楽が流れます。会社でこっそり見ている方、ご注意を(笑)!!トップページ左下の「ト音記号」をクリックすれば音楽は止まります。)
URLhttp://www.polroger.com/english/

見学はワイン業界関係者のみ、要予約






■2011年4月29日、イギリスのウィリアム王子の結婚式でふるまわれたシャンパーニュ!!
過去にはダイアナ妃とチャールズ皇太子の婚礼でも
ふるまわれています。


ポル・ロジェはモエ・エ・シャンドンとともに、エペルネを代表するメゾンです。
1849年、公証人の家に生まれたポル・ロジェ氏によって設立されました。
150年以上の歴史があります。老舗です。

生産量は決して多くはありませんが、知名度は抜群。
ダイアナ妃のとチャールズ皇太子の婚礼で振る舞われたのもこのポル・ロジェのものでした。
いまでもイギリス王室のレセプションに提供されるシャンパーニュはこのポル・ロジェのものです。
イギリスはフランスに次いでシャンパーニュの消費量の多い国ですが、
イギリスでも根強い人気があります。

2011年4月29日、
イギリスのウィリアム王子とキャサリン・ミドルトンさんの結婚式に続く
昼のレセプションでふるまわれたのは
このポル・ロジェのノンヴィンテージ・シャンパーニュ「ブリュット・レゼルヴ」のマグナム瓶!!!


~下記、2011年5月2日 読売新聞より引用~

ウェストミンスター寺院の挙式後に、
エリザベス女王がバッキンガム宮殿で開いたレセプションは約600人が出席。
事前の報道通り、
エリザベス女王御用達のポル・ロジェが供され、
英国産の食材で作ったカナッペと共に楽しんだ。
カナッペは王室御用達業者が厳選した素材を専属シェフが調理。
ブリニに載せたクラブサラダやスモークト・サーモン、
ルバーブのクレーム・ブリュレなど1万食が用意された。

ポル・ロジェのパトリス・ノワイエル社長は

「ブリュット・レゼルヴのマグナムが供されるとの連絡を王室よりいただいてから、
機密を保持し続けるのに大変苦労いたしました。
弊社はすでにエリザベス女王陛下よりロイヤル・ワラント(王室御用達)をいただいておりますが、
このような特別な機会に私共のシャンパーニュを選んでいただいたのは
この上ない光栄でございます」


とのコメントを発表した。

私は以前、
このパトリス・ノワイエル社長が講師をされたセミナーに参加したことがあります。

ノワイエル氏は1972年よりブルゴーニュのワインメーカー、
モメサン社の副社長を25年務めた後、
1998年よりポル・ロジェ社長に就任された方です。
大黒様のようなふくよかなお顔立ち、
気品ただよう雰囲気は、
いかにもヨーロッパ上流階級の方、という感じでした。

優しいお人柄がにじみ出ており、周囲の人を和ませる魅力があります。

セミナーの後、一緒に写真も撮っていただけました!

セミナーで試飲したシャンパーニュについては
このページの下のほうでご紹介しています。



■この「1度」の違いが大きい

ポル・ロジェはエペルネの地下になんと全長7キロにも及ぶ巨大なセラーをもっています。

セラーは地下30~35メートルとエペルネのメゾンではもっとも深く掘り下げられており、
そのため気温を他のメゾンより1度低く保つことができます。


この「1度」の違いによってシャンパーニュをゆっくりと熟成させることができるので、

ポル・ロジェのシャンパーニュはエレガントな中にも力強さ、骨太さを感じられる味わいとなっています。

安定した醸造の技術においても世界最高水準といわれています。



■~チャーチル回顧録より~
「シャンパーニュは生きる意味を知っている人間の楽しみなのだ!
 このことには、作家も、政治家も、粋な人もみな同意する。」



ポル・ロジェのなかでも有名なのは、
元イギリス首相チャーチルに贈られたシャンパーニュ、
その名も「サー・ウィンストン・チャーチル」です。
チャーチルは愛馬に「ポル・ロジェ号」と名付けるほどこのメゾンに惚れこんでいました。
彼は1944年のノルマンディー上陸作戦の成功を祝うレセプションで
ポル・ロジェ28年物のシャンパーニュを飲み、
以降、ポル・ロジェ以外のシャンパーニュはいっさい注文しなかったそうです。
チャーチルは回顧録の中でこう語っています。

「シャンパーニュは生きる意味を知っている人間の楽しみなのだ!
このことには、作家も、政治家も、粋な人もみな同意する。」




■ポル・ロジェのシャンパーニュセミナーに参加して


私は以前、ポル・ロジェの社長パトリス・ノワイエル氏を講師としたセミナーに参加したことがあります。

ノワイエル氏は1972年よりブルゴーニュのワインメーカー、モメサン社の副社長を25年務めた後、
1998年よりポル・ロジェ社長に就任された方です。
大黒様のようなふくよかなお顔立ち、気品ただよう雰囲気は、いかにもヨーロッパ上流階級の方、という感じでした。

優しいお人柄がにじみ出ており、周囲の人を和ませる魅力があります。

セミナーの後、一緒に写真も撮っていただけました!

このセミナーで試飲したシャンパーニュは、下記のとおりです

  1. Rich Dem-Sec
  2. Brut Reserve
  3. Vintage Brut Chardonnay 1996
  4. Vintage Brut Rose 1996
  5. Vintage Brut 1996
  6. Sir Winston Churchill 1995

テイスティングコメントとしては、

  1. Rich Dem-Sec (リッチ・ドゥミ・セック)
    甘口で美味しい。エレガントなシャンパーニュ。
    春野菜、シャンピニオンなどのキノコ料理などに合います。


  2. Brut Reserve (ブリュット・レゼルブ)
    イギリスのウィリアム王子の結婚式でふるまわれたのはこれ!

    ピノ・ノワール、ピノ・ムーニエ、シャルドネの3種のブドウのバランスが素晴らしいです。
    エレガントでしっかりとした味わいが楽しめます。
    前菜と一緒にどうぞ。


    恵比寿ガーデンプレイスの中にあるワイン屋さん、
    WINE MARKET PARTYで取扱いがあります。

    ポル・ロジェ レゼルブ・ブリュット icon
    夏季期間中(6月10日~9月15日)は、自動的にクール便(300円)による発送となります。


    ▼最安値を探すなら・・・




  3. Vintage Brut Chardonnay 1996 (ヴィンテージ・ブリュット・シャルドネ)
    96年は本当に素晴らしいヴィンテージでした。
    ノワイエル社長はこれが一番好きとのことです。
    ウナギの白焼きと一緒に。


  4. Vintage Brut Rose 1996 (ヴィンテージ・ブリュット・ロゼ)
    オレンジ色のロゼです。
    11~14%赤ワインを加えています。
    フルーテイな味わいです。
    冷たいカッペリーニに合います。


  5. Vintage Brut 1996 (ヴィンテージ・ブリュット)
    ピノ・ノワール、シャルドネのみで作られている。
    ミネラルの味が特徴的。
    お肉料理に合う。ウサギの背肉のローストと一緒に。

    1996年モノとは限らないのですが、こちらも WINE MARKET PARTYで取扱いがあります。
    注文時に在庫のあるヴィンテージを配送するので、
    もし正確なヴィンテージを知りたい場合は、確認したほうがよいと思います。

    夏季期間中(6月10日~9月15日)は、自動的にクール便(300円)による発送となります。


  6. Sir Winston Churchill 1995 (サー・ウィンストン・チャンーチル)
    チャーチルの愛した味。
    ポル・ロジェの真髄とは「控え目な味」ですが、
    控えめながら力強い味わいが楽しめる一番の銘柄は、
    このサー・ウィンストン・チャーチルです!
    1986年にチャーチルの生まれ故郷ブレンハイムで商品化したものです。
    コク、円熟味、控えめながら力強い味わいが特徴です。
    グランクリュ(格付けが最高の村)の最高のブドウを最良のヴィンテージ年のみ使用したプレスティージュ・シャンパーニュです。


    (プレスティージュについてはコチラ)

    1995年モノとは限らないのですが、こちらもWINE MARKET PARTYで取扱いがあります。
    ポル・ロジェ・サー・ウィントン・チャーチル icon
    注文時に在庫があるヴィンテージで発送することになるので、
    正確なヴィンテージが知りたい場合はお店に問い合わせたほうが良いと思います。

    夏季期間中(6月10日~9月15日)は、自動的にクール便(300円)による発送となります。
    iconicon









Home(Top page) of 『awachef』
妥協なきシャンパン「ブリュット・プルミエ」