awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links


G.H.Mumm(マム)
29 Rue de Champs-de Mars 51100 Reims
TEL: 03.26.49.59.69
FAX: 03.26.40.46.13

WWW:http://www.mumm.com/

見学は予約不要(団体の場合は要予約)
マムのメゾン見学についてはコチラ





■マムといえばラベルに赤いリボンをあしらったコルドン・ルージュ。
  映画カサブランカにも出演。F1公式スポンサー。


ドイツ人のワイン商であるペーター・アーノール・マムが1827年に「マム」を設立したのが始まり。
その後2社に分かれますが、孫のジョルジュ・エルマンが引き継いだメゾンは彼の頭文字をつけて「G.H.Mumm」となります。

マムと言えばコルドン・ルージュ。
世に出たのは創立から50年近くたった1873年のことです。

以来、マムの超ベストセラーとなり、
マム社の総生産量のうち、半分がこのコルドン・ルージュです。

この白地に真紅のリボンが描かれたラベルは、聖ルイ勲章の紅綬にちなんでつくられたものです。

映画「カサブランカ」ではリック(ハンフリー・ボガート)が
イルザ(イングリッド・バーグマン)と一緒にこのシャンパーニュを飲んでいます。

「君の瞳に乾杯。」の名セリフはこの映画からです。




映画の中のシャンパーニュについてはコチラ



また、マムとゆかりの深い日本人に
昭和初期にパリで画家として活躍した藤田嗣治(レオナール・フジタ)がいます。

フジタがカトリックの洗礼を受ける際には当時のマムの社長ルネ・ラルーが後見人になりましたし、
マムの本社のはす向かいにあるチャペル・フジタ(ノートル・ダム・ド・ラ・ペ聖堂)はフジタが社長ルネ・ラルーのために建てた教会です。
この教会は現在、マム社の管理で一般に公開されています。
フジタはマムのシャンパーニュをこよなく愛していたと言われています。

近年ではマムはF1の公式スポンサーであることでも知られています。
表彰式でシャンパンファイトに使われているのはマムのシャンパーニュです。
通常のサイズのもの(750ml)ではなく、ジェロボアムというサイズの3リットルのもの(なんと10~20人分!)が使用されています。

このジェロボアムは木箱入りのプレミア商品で、
シャンパーニュマニアはもちろん、F1のファンからも注目されている貴重なアイテム
です。

木箱はナナカマドの木でつくられたスタイリッシュなデザインで、
ボトルには月桂樹の葉とF1のシンボルの数字「1」がデザインされています。
各グランプリの勝者に与えられるものと同じもので、特別限定品です。




■美味しい!おいしい!オイシすぎる! とにかく飲んでみるべし。



Mumm Cordon Rouge NV

(PN45%,Ch30%,PM25%)

マムの超ベストセラー。
F1公式シャンパーニュ。
常に最高のものを追求するマムの代表的なシャンパーニュであり、
完璧な一貫性をもったキュヴェ(一番搾り)です。
「G.H.Mumm」の名前のもととなったジョルジュ・エルマンの信条である
「オンリー ザ ベスト」という言葉を体現するシャンパーニュとなっています。
スマートで活発な気泡。
キリっとしたスマートで上品な酸味。
チャーミングな味わいのシャンパーニュ。
食前酒としても最適。。
押し寿司やポン酢を使ったお料理、白身魚のソテーや柑橘系のフルーツと一緒に。
グリルした魚やローストしたお肉にも合います。
日差しのあるランチ、夜であればスターターとして。

とてもポピュラーなシャンパーニュで、どの酒屋でもよく見かけますが、
東京・板橋にあるワイナリー和泉屋でも取扱いがあります。
cool便/G.H.マム・コルドン・ルージュ
送料は全国一律577円で、クール便は787円です。



Mumm Demi Sec
(PM50%, PN35%, Ch15%)
マムのラインの中でもデザートに最適なシャンパーニュ。
単一の収穫年のワインと熟成したリザーブワインを高度な技術でブレンドした
ソフトで豊かな味わいを楽しめる繊細でエレガントなシャンパーニュです。
フレッシュフルーツ、サラダと一緒に。
アプリコットや桃などにもよく合います。




Mumm Rosé NV
(PN60%, Ch22%, PM18%)
もともとは1957年にコルドン・ロゼの名称で発売されていたものです。
ある時、レオナール・フジタがマムに「ブドウ畑の聖母マリア」を描いたフラスコ画をプレゼントしたのですが、
この絵に描かれたバラはこのマム ロゼのボトルのコルク先端、金属のキャップに使用されています。
ブージー村のピノ・ノワールを使用し、豊かなボディとコクがうまれています。
チャーミングなロゼで、食前酒として最適。
また、イチゴなどのフルーツにも合います。
食事であればスズキ、ヒラメのグリルや、
ホタテ貝、海老を使った料理にも合います。



Mumm Milésimé 1998
(PN60~70%, Ch30~40%)
特に出来の良いブドウが収穫された年にだけつくられるヴィンテージ。
もともは高級レストランに合うようにつくられました。
アンコウ、スズキ、カレイなどの魚料理や
鶏肉、ジビエなどのお料理にも合います。



Mumm de Cramant Grand Cru NV
(Ch100%)
シャルドネ100%のブランドブラン。
軽やかなタッチと繊細さを見事に表現したシャンパーニュ。
ラベルは右上の端が折り返されたようなデザインになっていますが、
これは昔、名刺の角を折って、
その人自身が訪問したことを示す習慣があったことのなごりです。
このマムドクラマンは、当初、大切な人に手渡しされる、
経営者やその友人のとっておきシャンパーニュだったのです。
このシャンパーニュはすべて本当はヴィンテージですが、
あえてヴィンテージ表記はしていないようです。
食前酒として最適です。
食事ではカルパッチョなどのシーフードや海老のソテー、温かい牡蠣料理にも合います。








Home(Top page) of 『awachef』