awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links



Laurent-Perrier (ローラン・ペリエ)
Avenue de Champagne B.P.3 51150 Tours-Sur-Marne
TEL: 03.26.58.91.22
FAX: 03.26.58.77.29


URL: http://www.laurent-perrier.fr/#Preloader

見学可(予約要)



従業員との関係を大切にするメゾン。
会社を急成長させた現社長のキャリアの原点は「畑仕事」。


1812年創業。
自然とワインへの尊敬の念、品質へのこだわり、従業員、そして関連企業との信頼関係を大切にしながら、
いまではトップ5にはいるようなメゾンへと成長しました。

急成長に大きく貢献しているのが、現在、ローランペリエの代表者であるベルナール・ド・ノナンクール氏。
ランスのトップビジネススクールである the Ecole Supérieure de Commerceで勉強された経験もある方です。

彼のローランペリエにおけるキャリアのスタートはなんと、畑仕事

そしてセラーでの作業でした。

これは、プロとしてやっていくためには自分自身で学んでいくしかない、という
先代である母親の意向があったようです。
また、ランソンで修行していた時期もありました。
何年も現場で経験を積んだあと、経営・営業に参加し、その後は
ブドウ農家と関係を強化すること、世界中に顧客を開拓することに重点をおき、

ローランペリエをトップ4のメゾンにまで成長させました。

また、ベルナール氏は従業員をとても大切にする経営者で、

シャンパーニュ地方に機械化の波が訪れたときも従業員を解雇しなかったと言われています。

慈善事業にも力をいれています。


ベルナール氏がローランペリエを継いで半世紀あまり。
現在では、二人のお嬢さんが経営に参加する日を楽しみにされているようです。



急成長にはワケがある!一流のブドウとブレンドでお届しています。


Brut L-P NV (ブリュット・エル・ピー)
(Ch45%PN40%PM15%)
ローランペリエの特徴であるフレッシュさ、エレガントさ、バランスの良さがすべてここにあります!
とにかくバランスの良さが際立ったシャンパーニュです。
3年という通常のブリュットとしては長い熟成(通常は15ヶ月以上)、
ひかえめなドサージュがこのバランスの良さを際立たせ、ナチュラルな酸味とすがすがしさを高めています。
55以上の畑、村からのワインと10~20%のリザーブワインをブレンドしてつくられており、
シャルドネが通常のシャンパーニュの2倍の割合で入っています。
淡い金色で、泡は細かく長く続きます
シトラスや白い果物の繊細で複雑な香りが楽しめます。
食前酒として、またはお魚、鶏肉などの軽めのお食事と一緒に。
温度は8~10度が理想です。



Brut Millésimeé 1999 (ブリュット・ミレジメ)
(Ch52%PN48%)
7年以上の熟成により繊細で円熟した味わいを実現。
色は輝く金色で細かく長く持続する気泡がみてとれます。
香りは凝縮された複雑な香りで、パイナップル、白桃などの熟れた果実、
アプリコット、アーモンドの香りがします。
ピノ・ノワールの熟したコクのある果実味、フルーツやバニラの味わいもあります。
なめらかな舌ざわりも最高です。
ソースを使った、火を通したお魚料理、鶏肉などの軽めのお肉と一緒に。
温度は9~11度で。


ひとくちメモ
 ところで、ローランペリエの畑にとって、1999年はどんな年だったのでしょうか?


前年の11月は霜がひどく、マイナス14度まで下がる日もあったそうです。
冬の間は雨や雪、雲の日とありましたが、同時に暖かく晴れた日もありました。
春になってもこのように両極端な日があり、
4月14日は雪が降ったけれども、4月25日から30日は暖かい晴れの日となりました。
(これにより開花は順調でした。)
8月の終わりには素晴らしい収穫になるだろうということが予想されました。
9月に雨が降ってしまいましたがもちこたえ、
結果的には、たわわに実った素晴らしい品質のブドウが大量にとれたそうです。



Ultra Brut NV (ウルトラ・ブリュット)
(Ch50%PN50%)
ドサージュまったく無し、のとてもナチュラルなシャンパーニュです。
平均97%以上の格付けを誇る15の畑のブドウをブレンド。
しかもそれぞれのクリュの中でも特に良質でよく熟れたブドウのみを使用しています。
ドサージュを一切行わないので、ブドウの選定を非常に厳しく行っています。
熟成も4年と、長くなっています。

色はとても淡い金色で、クリスタルのように輝いています。
シトラスや白い果物、ハチミツなどのとてもスケール感のある複雑な香りがします。
フローラルでフルーティな味わいがとても繊細で軽やかです。
舌の上で余韻が長く残ってくれます。
ミネラルの酸味もとても心地よいです。
食前酒からデザートまでこれ1本でいけそうですが、
特にエビやカニなどのシーフードに合います。
温度は8~10度で。

ちなみに、ローランペリエのHPによると、
このウルトラ・ブリュットは「食後の一服」にも大変合うそうです。
タバコがお好きな方はぜひ試してみてください!

Cuvée Rosé NV (キュヴェ・ロゼ)
(PN100%)
大切に熟成されたブドウのフレッシュさと赤い果実のアロマが印象的なこのシャンパーニュは
卓越した香りとその素晴らしさで有名です。
また、マセラシオン方式のロゼとしてもとても希少価値があります。
他の一般的なロゼとは違い、
単に白ワインと赤ワインを混ぜるという単純なものではなく、
黒ブドウの果皮と種を漬け込んだままアルコール発酵させ、
その途中で果皮と種を取り除くという方法です。
また、シャンパーニュ地方の中でも最も良い村のひとつとされる
ブージー村などの10の畑・村のブドウを使用。
手間のかかるマセラシオン方式と、
厳しいブドウの選別がシャンパーニュに際立った深みとフレッシュさを与えています。
ローランペリエのラインナップの中でもひときわ華やかな存在のシャンパーニュです。

ストロベリーなどの赤い果実の香り、
ピノ・ノワールのリッチなアロマを堪能できます。
食前酒としても最適ですが、
少しスパイスを使ったアジア料理や赤い果物をふんだんに使用したデザートなどにも合います。






Grand Siècle NV (グラン・シエクル)
(Ch50%PN50%)
ローランペリエの代表者であるベルナール・ド・ノナンクール氏が
「ラグジュアリーなキュヴェを作ろう!」としてつくられたのがこのグラン・シエクルです。
アヴィズ、クラマン、メニル・シュル・オジェなどのグランクリュ(特級畑)の畑のブドウのみを使用、
しかもヴィンテージとして単年使用してもよいくらいのいいブドウを惜しみなく使用しています。
これを5年以上熟成。
とても官能的で、味わいがいのあるすばらしいシャンパーニュです。
色はキラキラと輝く金色で、
ハチミツ、ヘーゼルナッツ、グリルしたアーモンド、ブリオッシュなどのリッチな香りが堪能できます。
鶏肉、キノコなどをつかったお料理と合います。
食前酒としても最高です。
温度は10~12度で。





Home(Top page) of 『awachef』