awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
 Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links



Champagnes d’Coeur 【ハートのシャンパーニュ】

ハートのシャンパーニュは調和のとれた優しい味わいが特徴です。
「ボディのシャンパーニュ」同様、黒ブドウの割合が多いことが特徴ですが、
「ボディのシャンパーニュ」が力強く、コクのあるしっかりとした味わいなのに対し、
「ハートのシャンパーニュは優しく、なめらかで華やかな印象があります。
恋人とロマンチックな時間を楽しみたいときのシャンパーニュです。
また、寝る前に今日いちにちの疲れをいやし、ひとりでゆっくりと味わうのも良いでしょう。

ピノ・ノワールの割合が高いロゼ、またはピノ・ノワール100%のロゼが
このハートのシャンパーニュのイメージです。
砂糖漬けにしたレモンやバラ、ハチミツの甘い香りが楽しめます。




などを、温野菜、鶏や豚などのお肉料理、フルーツの焼き菓子やチョコレートと合わせるのはいかがでしょうか?
あと、スパイス香のあるロゼだったら、エキゾチックなスパイスを利かせたお肉料理も合います。
あなたのインスピレーションで自由な発想で合わせましょう!



キーワードは
「癒しのお料理、またはエキゾチックなお料理」です!




ハートのシャンパーニュに合う「簡単おもてなしレシピ」

■いろいろ野菜のミネストローネ

好きな野菜を角切りにして、にんにくやチキンコンソメのもとと一緒に煮込むだけ!
いろんな野菜をいれればいれるほど、うまみが増します。
定期的な冷蔵庫の野菜の整理にも最適。


レシピを見る





■パプリカのフィリング

そのまま手でつまんで大きな口でパクっと食べたい一皿です。
ひきにくのそぼろをそのままパプリカにのせてオーブンで焼いただけのお料理ですが、
見栄えもするし、パプリカのうまみとひき肉がよく合い、やみつきになる味わいです。



レシピを見る




■フライパン1コでつくるチキンソテー

大きなフライパン1コで作るフランスママンの味!
フランスではどこの家庭でも、その家庭流にアレンジされたこのレシピが代々伝授されているそうです。
ローズマリーのかわりにタイムを使ってもいいですし、
じゃがいもをマッシュポテトにしてお肉の下にひいてもオシャレです。

レシピを見る




■豚肉とアサリのスパゲッティ

豚肉とアサリとトマトの意外な組み合わせ。
シンプルだけど飽きのこない、
赤唐辛子がピリッときいた何度でも食べたくなる美味しさです。


レシピを見る




【おまけ】意外とこんな和食にも合います!
■温野菜の彩り かぼちゃ和風ソース

いろいろな野菜がたくさん食べられます。
蒸し野菜は強火で短時間で仕上げているので、栄養価が高いまま残り、しゃきっとした歯ごたえもあります。
パプリカはビタミンC、E、Aなどが豊富で、ピーマンと比べてもビタミンCは2倍、カロテンは7倍もあります!

レシピを見る







他のタイプのシャンパーニュに合うレシピ

ESPRIT 【エスプリのシャンパーニュ】

CORPS 【ボディのシャンパーニュ】

ÂME 【魂のシャンパーニュ】





Home(Top page) of 『awachef』 先日、ディノスで
In The Roomで白いソファを買いました!
ディノスの買い物はこれが初めてでしたが、
これが意外といい!
品ぞろえも秀逸、オペレーターの対応もとてもよかったです。
カタログは無料なので、あなたもぜひ、おウチでパラパラめくってみてください!