awachef泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links


■フライパン1コでつくるチキンソテー

大きなフライパン1コで作るフランスママンの味!
フランスではどこの家庭でも、その家庭流にアレンジされたこのレシピが代々伝授されているそうです。
ローズマリーのかわりにタイムを使ってもいいですし、
じゃがいもをマッシュポテトにしてお肉の下にひいてもオシャレです。
また、取り分けたあと、フライパンに残った肉汁を白ワインビネガー少々とお水で溶かしてソースにしても美味です!



【材料(4人分)】
鶏モモ肉 2枚(500〜600g
じゃがいも 4〜5コ
玉ねぎ 2コ
ローズマリー 2〜3枝
オリーブオイル 適量
バター 10g











(1)鶏モモ肉は余分な皮と脂肪を取りのぞき、2等分にする。
じゃがいもは皮をむいてひとくち大に切る。玉ねぎは大きめのスライスにする。







(2)フライパンにオリーブオイルを熱し、ローズマリーを入れる。ローズマリーの香りがオリーブオイルに移ったら取り出す。







(3)じゃがいもを炒める。







(4)じゃがいもを一度ひっくり返したら脇に寄せ、鶏モモ肉を皮目から入れる。







(5)鶏モモ肉、じゃがいもをひっくり返したら脇に寄せ、玉ねぎを入れる。(2)のローズマリーを上に戻し入れる。







(6)ふたをして5〜10分ほど様子を見ながら蒸し、鶏肉に火を通す。玉ねぎが焦げないよう、途中で混ぜる。







(7)バターを散らして溶かす。玉ねぎは好みであめ色になるまでソテーしても良い。








※私はベランダでローズマリーを育てています。
成長はゆっくりですが、真冬でも枯れることなく青々としていました。
初夏から夏にかけて虫が付きやすいですが、比較的育てやすいハーブだと思います。
香りもいいです。お料理していて幸せな気分になれます。

通常スーパーで売っていると思いますが、
人気のあるハーブなので、売り切れていることもあります。
店頭にない場合は、エスビー食品のお届けサイトが便利です。





Home(Top page) of 『awachef』