awachef 泡でつながる。泡で輝く。自宅でシャンパーニュを楽しみながら愛される女性になるためのサイト
Home(Top page) / Mail magagine /About us /Site map /Links



シャンパンチェアの作り方


レストランやバーなどで、さりげなくちょこっと飾ってあるシャンパンチェア。
ラジオペンチ(先が細くなっているペンチ)があれば簡単に作ることができます!



手のひらサイズの可愛らしいシャンパンチェア。
玄関やダイニングテーブルを演出するのにぴったりです。

来客があるたびに「可愛い!」と盛り上がります。

シャンパンのコルクを押さえているキャップの部分を
「ミュズレ(王冠)」と呼びますが、
このミュズレと、付属のワイヤー(針金)を使います。

ここでは基本の作り方をご紹介します!


※ラジオペンチ(先が細くなっているもの)を使うとキレイに仕上がります。
※デザインなど特に決まりはありませんので、あなたの発想で自由に作ってみてくださいね!

※作業中、どうしても針金の金メッキがはがれてきます。作業台には新聞紙などをひいておきましょう。


(1)コルクを外します。
(2)底の部分のワイヤーにねじれているところがあります。これを丁寧にほどいていきます。
(3)外したワイヤーをなるべくまっすぐに整えます。
(4)このワイヤーをつかってイスの「背もたれ」の部分を作ります。
 幅はイスの本体(ミュズレ)に合わせましょう。
 左右対称になるよう、真ん中の部分を決めてから曲げると作りやすいです。
(5)後ろ側の足に、4の背もたれの端を巻き付けます。
 ミュズレが外れないように注意しましょう。
 最初は難しいかもしれませんが、なるべく目立たないように巻くとキレイに仕上がります。



たくさん作って並べておくのも可愛いです!
後ろからみるとこんな感じです。





■ラジオペンチ

手をケガしないためにも、必ずラジオペンチを使用してくださいね。

600円前後のものから3000円近いものまでいろいろありますが、
安いもので十分対応できます。
私が使っているものも600円ぐらいのものですが、まったく問題ないです!

東急ハンズなどでも買えますが、ネットで探すと安いようです。









Home(Top page) of 『awachef』